LWC

特徴

  • コマンド入力で動作するチェスト保護プラグイン。ドアや看板の保護にも対応。
  • 保護できるのは、チェスト,かまど,ディスペンサー,ドア,トラップドア,看板,フェンスゲートです。
  • 設定を変更するには,一度設定を削除する必要があります。

使い方

  • コマンド入力後に対象物を右クリックで実行されます。

コマンド コマンドの説明
/lwc ヘルプを表示
/cinfo 対象物の状態を表示
/climits 現在の保護数と制限数を表示
/cprivate[2人目の名前] [3人目の名前]・・・ 自分と指定プレーヤーのみを許可
/cpublic 全てのプレーヤーを許可~他プレーヤーによる設定変更を防止
/cdonation 自分のみアイテムの取り出しを許可~寄付用チェストの作成
/cpassword <パスワード> パスワードを知っているプレーヤーのみを許可
/cunlock <パスワード> パスワードでアクセス
/cmodify <1人目の名前> [2人目の名前]・・・ アクセス許可するプレーヤーを追加
/cmodify @<プレーヤー名> オーナーを追加
/cmodify g:<グループ名> 権限グループを追加
/cmodify -<プレーヤー名> プレーヤーを削除
/cpersist 連続設定のON/OFF
入力後に連続設定したいコマンドを入力して下さい。
/cremove 登録を解除
/cremoveall 全ての登録を解除
入力後に表示されるメッセージに従って下さい。

  • フラグ
チェストや扉にオプション動作を付与する。
コマンド コマンドの説明
/cmagnet [on/off] チェストに設定
周囲3ブロックのアイテムを自動収納
コマンド実行後に対象物を左クリック
/credstone [on/off] 扉に設定可能
レッドストーン動力に反応しなくなる
コマンド実行後に対象物を左クリック
/cautoclose [on/off] 扉に設定可能
3秒後に自動で閉まるようになる
空いている状態の扉に設定する事
コマンド実行後に対象物を左クリック
/callowexplosions [on/off] 爆発で破壊できるようになる
コマンド実行後に対象物を左クリック

  • 最終更新:2014-06-28 22:53:03

このWIKIを編集するにはパスワード入力が必要です

認証パスワード